実際には抱き合えていなくても

抱き合っているなと思うときがある。
いつか物理的な距離が意味を成さなくなったとしても、こういう瞬間を私は愛し続ける気がする。

This entry was posted in Diary. Bookmark the permalink.

Message?